We are REDS!自主上映会申し込み仮登録フォーム

自主上映会のお申込みを希望される方は以下の同意文をご確認の上
ページ最下部の同意確認にチェックのうえ、メールアドレスをお送り下さい。
 
送信いただいたメールアドレス宛に本登録フォームのURLをお届けします。

同意文

本規約は、映画「We are REDS! THE MOVIE」(以下「本作品」といいます)の自主上映会(以下「本上映会」といいます)を開催するに際し、遵守いただく事項を定めたものであり、映画「We are REDS! THE MOVIE」製作委員会(以下「製作委員会」といいます)が本サイト上に定める本規約に同意をされた方(以下「利用者」といいます)との一切の関係に適用されます。
※なお本作品の自主上映の許可は、本利用規約に同意された後の申請によって判断されるものであり、同意した事が申請の許可にはなりません。

第1条(自主上映会用メディアレンタルサービスについて)
1. 自主上映会用メディアレンタルサービス(以下「本サービス」といいます)とは、製作委員会が利用者に対して、本作品の本上映会を開催する際にDVD、もしくはブルーレイディスク(以下「メディア」といいます)を利用することを認め、本サービスおよびこれに付随したサービスをする事をいいます。

第2条(利用者の本規約の遵守)
1.利用者は、本サービスの利用に関し、本規約および諸規定の全てに従うものとします。

第3条(利用者の申請条件と利用者の承認と非承認)
1. 次の各号のいずれかに該当する方は、利用者になる事はできません。
1) 満18歳未満の方
2) 有効な電子メールアドレスを所有していない方
3) 本規約にご同意いただけない方
2. 製作委員会は、利用者登録の申込者が次の各号のいずれかに該当する場合、利用を承認しない事があります。
1) 日本在住でない方
2) 利用者登録申込内容に虚偽、誤記または記入漏れがあった事が判明した場合
3) 過去に本規約違反などにより強制的に利用者登録を解除されている事が判明した場合
4) 過去に本サービスの利用料金の支払債務の履行を遅滞し、または支払いを行わなかった事がある場合
5) その他製作委員会が利用者として不適切と判断した場合

第4条(申請と承認)
1.利用者が、前条の内容に伴い申請が承認され本規約に同意した場合、製作委員会よりメールもしくは郵送にて承認の連絡があります。承認後、最終手続きを行い、本上映会の開催に関する詳細の条件を協議し決定します。

第5条(本サービスの運営期間)
1. 本サービスの運営期間は、2014年12月15日から2017年3月31日までとなります。(本サービスが運営される期間の事を言います。)

第6条(準備金と支払方法)
1. 利用者は、本サービスの準備金として製作委員会に対して、利用者が申請した本上映会日の開催2週間前までに50,000円(消費税別)を支払います。なお、期日までに振込の確認が出来ない場合は、メディアの発送は致しません。
振込費用(消費税別)・振込先はこちらをご覧ください
2.一度支払われた本サービスの準備金は、理由の如何を問わず返金いたしません。

第7条(本サービスの売上等の報告について)
1. 利用者は、本サービスを利用して本上映会を開催するに際し、その入場料を有料にするか無料にするかを問わず、製作委員会に対し本上映会開催終了後2週間以内に以下の報告内容を含め詳細を報告しなければなりません。報告方法に関しては製作委員会からご連絡いたします。
報告内容
1) 総入場者数
2) 入場単価(有料の場合)
利用者の入場料が有料の場合、その売上の一部(以下「売上金」といいいます)を製作委員会に支払います。売上金は、利用者が、申請した開催終了日から1週間以内に支払うものとします。なお、振込先に関しては第6条と同じとします。
支払内容 
1) 総入場者数が100人以下の場合には製作委員会に対しては準備金以外に本条項に基づき支払う必要はありません
2) 総入場者数が101人以上の場合には1人につき500円を製作委員会に支払うこととなります
※101人以上の人数×500円(消費税別)=製作委員会への支払額とします。
3) 利用者は、1項の詳細を指定の報告書に記載の上、製作委員会に報告します。報告の形式は、メールでの対応および郵送にて行います。その後、1項の報告書をもとに製作委員会は利用者へ請求書を送付します。請求書到着後、1週間以内にその金額を振り込みます。
  ※振込費用・振込先はこちらをご覧ください

第8条(利用期間)
1.本サービスの利用期間は、利用者が申請した本上映会の開催日から14日間となります。(第5条における本サービスの運営期間内に、利用者が自ら申請した利用期間を言います。)

第9条(延滞申請と延滞金)
1. 利用者が、本サービスの利用期間を延長もしくは遅延する場合は、下記に定められた延滞金を、製作委員会に対して支払うものとします。
1) 上映会終了後 3日間を超えた場合、1日×500円とします。
2.本サービスにおいて、返却期日を経過してもメディアの返却がない場合は、相応の法的措置を執らせていただく場合があります。

第10条(メディアの受領と返却について)
1. 本サービスの利用が承認されると、利用者が申請した受領場所に、メディアを発送致します。なお、発送に伴う発送方法、諸費用は利用者が決定し負担します。
2. 利用者が、本上映会を終了した後、あらかじめ指定された発送先に、メディアを返却いたします。なお、発送に伴う発送方法、諸費用は利用者が決定し負担します。

第11条(メディアの紛失または損傷)
1. 利用者は、メディアの返却にあたりメディア以外の物を入れないよう十分注意するものとします。
2. 製作委員会は、返却時にメディア以外の物が同梱されていた場合理由を問わず破棄できます。
3. 前項の同梱品が利用者の私物か否かにかかわらず、製作委員会は補償等につき責任を負わないものとし、利用者が一切の責任を負うものとします。
4. 利用者は、製作委員会から貸与されたメディアを紛失または損傷した場合、諸規定に定められた方法で直ちに製作委員会に届け出るものとします。

第12条(違約金)
1. 利用者は、次の各号のいずれかに該当する場合、次項の違約金を製作委員会に支払うものとします。
1) 利用者が、運送中にまたは保管中に発生した事故・盗難・火災等によってメディアが紛失・破損した場合
2) 利用者が、本サービスの利用に際して申請した住所の誤記、記入漏れ等によりメディアを紛失した場合
3) その他、メディアの紛失・破損が利用者の故意・過失によるものであると製作委員会が判断した場合
2. 違約金の金額は、5万円(消費税別)とします。

第13条(広告宣伝物に関して)
1. 利用者は、本上映会を開催するに際し、必要な広告物(ポスター・チラシ・前売り券・ホームページ等のデザイン)を作成する事が出来ます。
あらかじめ、無償にてお渡しするデータから広告宣伝物を作成してください。なお、指定された使用方法以外の使用は認めないものとします。
提供される広告宣伝物データのリストはこちらをご覧ください。

第14条(譲渡及び転用の禁止)
1. 利用者は、本サービスの利用を通じて貸与されるメディアを次の各号で定める目的または方法によっては使用することができません。
1) 譲渡または質入れその他担保にする事
2) 複製する事
3) 放送、有線放送、公の上映をする事
4) 転貸または第三者に配信、提供もしくは利用させる事
5) その他、本サービス以外での利用

第15条(本サービスの中断)
1. 製作委員会は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスを中断できるものとします。
1) 戦争、暴動、騒乱、地震、噴火、洪水、津波、火災等の非常事態により、本サービスが提供できない場合
2) 製作委員会が、本サービスの運営上、中断が必要と判断した場合

第16条(申請等の解約及び解除)
1. 利用者は、本規約に同意し、本サービスに申請をした場合、製作委員会の許可なく解約、または解除する事は出来ないものとします。

第17条(利用者の個人情報)
1. 本サービスの利用に伴い取得および保有する利用者の個人情報は別途記載の「個人情報保護方針」、「個人情報の取り扱いについて」等に従って取り扱うものとします。
個人情報保護方針

第18条(反社会的勢力に関する表明・保証)
1. 利用者は、自己が暴力団、暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力ではない事、反社会的勢力の支配・影響を受けていない事、及び関係者が反社会的勢力の構成員又はその関係者でない事、本上映会にそれらの者を入場させない事を表明し、かつ保証します。

第19条(運営に関しての責任)
1. 本上映会の開催またはその準備等において発生した事故または事件(運営上の全てのトラブルを含む)の責任は製作委員会にはありませんので、利用者は十分に注意して本上映会を開催するものとし、万が一、事件または事故が発生した場合には利用者の責任において解決するのと同時に、直ちに製作員委員会に報告するものとします。

第20条(管轄裁判所)
1.製作委員会および利用者は、本規約に関連する当事者間の紛争について、東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所にすることに同意します。

利用者は、以上の内容に同意します。


個人情報取得に関する同意書

株式会社ロボット
情報管理責任者 管理本部 齋藤 力
TEL.03-3760-1397

1.利用目的について
個人情報の利用目的および提供先は、下に定めるとおりです。

・利用する個人情報
 氏名、年齢、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス

・利用目的
 選考作業、事務及び上映などに関する業務連絡
一般の方へ、上映に関する貴団体のお問合せ先をお知らせする為
*ウェブサイトにて問い合わせ連絡先が公開されることをご了承ください。
*チラシ、ポスター、DVD等運送のため、配送業者へ委託します。


・提供先
なし

2.個人情報の取扱いについて
当社は、個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改ざん、漏えい等から守るべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、使用が終わりましたら速やかに廃棄します。

3.個人情報の第三者への提供
当社は個人情報を以下のいずれかに該当する場合を除き、第1項で示した以外の第三者への提供はいたしません。
ご本人が事前に承諾された場合。
法令に基づく場合。
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4.お預かりした個人情報の一部又は全部を委託先に委託する場合があります。
当社では委託先に対し、適切な個人情報の取得及び保護を行わせ、第三者への開示・提供及び利用目的以外での利用を禁止いたします。

5.個人情報を与えることの任意性等について
第1項で示した個人情報の提出を拒否することができますが、その場合第1項の目的を遂行できない場合があります。

6.個人情報の開示、訂正、削除について
当社が保有する個人情報は、開示等を請求することができます。 
開示個人情報の取扱いに関する苦情および通知・開示・訂正・追加または削除、
利用または提供の拒否の申し出は、下記までご連絡いただくか、
弊社ホームページより指定申請書をダウンロードしていただき、
下記の住所へ郵送してください。

【個人情報相談窓口:管理部 TEL:03-3760-1397 E-mail:privacy_contact@robot.co.jp 】
【住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-9-7 個人情報相談窓口宛】

7.苦情および通知・開示・訂正・追加または削除、利用または提供の拒否の手続き方法
弊社所有の個人情報をもとに、本人確認をさせて頂きます。
代理人からのお問合わせの場合、委任状や印鑑証明をもって代理人であることを確認させていただきます。
お問い合わせは、上記連絡先へ電話・メールにより承っております。
ご応募いただきました個人情報につきましては、本作品の上映会に関する目的にのみ使用致します。
また、応募の際にご提供いただく全ての情報は外部への提供委託は致しません。
なお、個人情報の取り扱いに関する詳細は、当社ホームページ上の個人情報保護方針
http://www.robot.co.jp/company/privacy.html )をご参照ください。


機密保持に関する覚書

株式会社ロボット(以下、甲という)と、上映主催者 (以下、乙という)とは、
甲が乙に委託する業務における機密情報の取り扱いについて下記内容に合意し、本覚書を締結する。

第1条(目的)
本覚書は乙が営業上知り得た、又は甲より提供・開示された甲及び乙の顧客の機密情報を秘密に保持し、甲が乙に委託した業務遂行の目的以外に使用しないことを目的とする。

第2条(定義)
本契約における機密情報とは、以下の各号とする。
1. 甲及び甲の顧客に関する資料並びに情報及び個人を識別できる資料並びに情報
2. 乙が営業上知り得た甲及び甲の顧客の営業、財務、人事、技術等の資料並びに情報
3. その他、甲から開示された情報

第3条(個人情報の安全管理及び禁止事項)
乙は個人情報の漏えい、滅失、き損等に対して適切な安全管理を行わなければならない。また、以下の各号に定める事項を禁止する。
1. 甲の担当者以外の第三者に開示、漏えいし、或いは甲の業務を遂行する以外に使用すること。
2. 機密情報を複製、複写及び変更改作すること。
3. 甲との合意なく廃棄、残置すること。
4. インターネット等の通信を使い発信、転送、又は送信可能な状態にすること。

第4条(機密情報の返却及び消去)
乙は甲からの申し出があった場合、もしくは業務遂行の終了後、甲より提供、開示のあった機密情報(それらの複製物及び改変物を含む)を直ちに返却及び乙の責任のもとに当該機密情報を消去するものとする。

第5条(情報管理責任者)
1. 乙は本契約を履行するために情報管理責任者を設定し、甲に通知するものとする。
2. 機密情報の受領及び返却・消去は当該情報管理責任者を通じて行うものとする。

第6条(再委託先)
1. 乙が甲から依頼を受けた業務を第三者に再委託するときには、乙は、文章により甲に報告し、甲の了解を受けなければならない。
2. 甲の了解後、乙は再委託先と機密保持に関する契約を締結するとともに、再委託先に対し本契約の各条項を誠実に尊守するよう厳重に監督しなければならない。
3. 再委託先の原因により、本契約の条項に違反があったときも、乙は、乙の責任を持って本契約に基づく対処を行わなければならない。

第7条(従業者教育)
1. 乙は甲との業務遂行に携わる従業者に対して本契約に定める機密情報の取り扱い事項を十分に説明し、機密保持を周知徹底することとする。
2. 甲との業務遂行に携わった乙の従業者が離職する場合、当該従業者が営業上知り得た甲及び甲の顧客の機密情報を保持する策を講じ、甲に報告しなければならない。

第8条(事件・事故時の責任分担及び報告義務)
1. 甲が乙に預託した個人情報が乙の管理下にある際に、漏えい、滅失、き損等の事件・事故が発生した場合、その責任は乙にあるものとし、本契約に定める条項に違反する場合が生じた場合を含め、直ちに甲に報告し甲の指示を受けなければならない。
2. 乙は、原則として年一度、また必要に応じて随時、甲より個人情報の取扱い状況について報告の指示を受けた場合は、速やかに必要事項を報告しなければならない。

第9条(契約内容の遵守に関する確認)
甲は乙の本覚書及び契約書に定められた内容の履行状況について甲への通知を求め、随時、調査確認することができるものとする。

第10条(是正措置)
乙又は乙の従業者が本契約に定める条項に違反した場合、乙は甲が必要と認める措置を講じるものとする。

第11条(損害賠償)
乙が本契約に違反し甲に損害を与えた場合、甲は当該損害の賠償を請求できるものとする。ただし当該損害賠償額については、甲乙協議のうえ決定する。

第12条(本契約の効力)
本契約は甲乙間の業務遂行の終了後も有効に存続するものとする。

甲:東京都渋谷区恵比寿南三丁目9番7号
株式会社ロボット
代表取締役 加太 孝明